自分の家でお祝い事があったときに、そのうれしい気持ちを、親しい人や、親戚におすそ分けしたい。その思いを品物にしたのが内祝いです。でもどのようにして、内祝いを贈ったらいいのでしょうか。ここではそんな疑問に答えるため、内祝いの基本をお話しします。

内祝いのマナー

内祝いでは、品物を贈るときに、気をつけなければいけないマナーがあります。例えば、お祝いの行事から品物を贈る時間がかけ離れていたら、盛り上がっていたおめでたい気持ちが冷めてしまいますよね。そのようにならないために、内祝いを贈るタイミング、熨斗紙の書き方、金額について一般的なマナーを紹介します。

内祝いを贈るタイミング

結婚祝いを頂いたけれど…内祝いはいつ贈れば良いの?と不安になりますよね。結婚の内祝いを贈るのにベストなタイミングは、基本的には結婚式から1ヶ月以内、式を挙げない場合は、入籍から1ヶ月以内に贈るのが…

内祝いの熨斗紙の書き方

内祝いは結婚や出産、進学といったおめでたい事柄を祝ってくれた人への感謝の気持ちを示す贈り物です。多くの場合、品物に熨斗紙をつけてお返しの形にしますが、熨斗紙に記す事柄についてはお祝いの内容で変わっ…

内祝いにかける金額

結婚や出産でお祝いをいただいた時に返礼として「内祝い」を贈ります。しかし、いくらぐらいの品物をお返しすべきか悩んでいる方も多いことでしょう。目安は、いただいたお祝い金の半額、つまり「半返し」か3分…

結婚祝いや出産祝いをもらったら必ず返すの?内祝いとは

内祝いとは、めでたい出来事が起こった場合に、その喜びを御裾分けすることを意味しています。元々は、近所の人など誰にでも渡していましたが、現代ではお祝いを貰った人にお返しとして渡す場合が多いです。

内祝いの品物の選び方

うれしい気持ちをおすそ分けしたのに、品物を見てがっかりされたり、このお祝いの時はこの品物を送るのはタブーだと知らなかったことから、不快な気持ちにさせてしまっては本末転倒です。ここでは、代表的な行事の内祝いについて、品物の選び方についてお話します。

出産したときの内祝いの選び方

今までギフトやプレゼントをもらって困ったことはありませんか?心を込めて選んでもらった物でも、趣味や希望に沿わないプレゼントは悩みのタネになります。受け取り主も出産後の忙しい時期です。特にその失敗は…

結婚した時の内祝いの選び方

内祝いは贈り物をしてくれた相手への感謝の気持ちを示す物なので、贈った相手よりも豪華な物を選んではいけません。また、あまりにもかさばる物やすぐに傷んでしまう物など、受け取った人が対処に困る物も避ける…

新築した時の内祝いの選び方

新築した時の内祝いを選ぶ時は、新築祝いとして受け取った品物の3分の1から半額ほどの品物を用意するのが良いと言われています。受け取った品物の金額が不明な時は金額にこだわりすぎず、新築祝いのお礼として…