出産したときの内祝いの選び方

内祝いを選ぶポイントは『選べる物』と『無くなる物』

今までギフトやプレゼントをもらって困ったことはありませんか?心を込めて選んでもらった物でも、趣味や希望に沿わないプレゼントは悩みのタネになります。受け取り主も出産後の忙しい時期です。特にその失敗は避けたいですよね。「では、どんなふうに選べばいいんだろう…?」あまり気を張って考え込む必要はありません。ポイントは2つあります。まずは『選べる物』。受け取り主が自分でチョイスして欲しいものを手に入れられるようにすれば、プレゼント選びの失敗はなくなりますね。そして、もう1つは『無くなる物』。簡単に説明すると"消耗品"のことです。使ってなくなるものなら、もし好みに合わなくてもお試し感覚で使えるので「好みじゃないのに捨てられないな」を避けることができます。

では、実際にどんなものを選べばいいのでしょう?

先ほど提案した2つのプレゼント案ですが、実際選ぶとなった場合、ピンと来ないかもしれません。例に出して紹介します。1つ目の『選べる物』。いちばんわかりやすいもので説明すると『ギフトカタログ』ではないでしょうか。結婚式の引き出物などで実際に利用したことのある方も少なくないと思います。また『商品券・ギフトカード』などもおすすめです。受け取り主にピッタリのものは、やはり自分で選んでもらう方が大正解ですね。2つ目の『消耗品』では、代表的なものと言えば『スイーツ』です。見た目やラッピングが華やかなものを選ぶと、プレゼントとしてとても喜ばれるのではないでしょうか。また、甘いものが苦手な方には『洗剤』や『マッサージオイル』など、日用品の中でも普段はチョイスしないような少しリッチなものを選んでも良いですね。